医療レーザー脱毛なら安心

  • 医療レーザー脱毛の種類

    • ダイオードレーザーは医療レーザー脱毛器の1つなのですが、名前を聞いたことのある人もいるかもしれません。

      沖縄の脱毛クリニックについて興味がある方にオススメのサイトです。

      これはクリニックなどの医療機関で使われている最先端の脱毛器であり、実際に肌に当てて使うことになるため、その特徴についても知っておくと良いでしょう。医療レーザー脱毛は肌に直接刺激を与えるわけではないため、もともと肌に優しい脱毛方法として知られています。
      この脱毛方法ではレーザーを毛に集め、熱のダメージで毛の元となる毛母細胞を破壊していくことになります。
      特にダイオードレーザーは波長の長い光を使っており、黒い色素にはしっかりと反応しますが、他の部分にはそれほど大きな刺激を与えないということです。


      ダイオードレーザーの場合、肌への刺激を最小限に抑えることができますし、高い効果を期待できるというメリットも挙げられます。日本人はメラニンの多い肌質を持っている人種であり、メラニン吸収力の高いルビーレーザーを使用した医療レーザー脱毛は向いていないということです。



      ルビーレーザーは白人に適した脱毛方法となっており、他にもシミ治療などに使われることがあります。



      ダイオードレーザーはメラニン吸収力も低く、安全に脱毛することができるのです。

      ちなみに、日焼けした肌は医療レーザー脱毛ができないこともありますが、ダイオードレーザーを使った脱毛ならメラニンに吸収されにくいため、他のレーザー脱毛器と違って軽い日焼け程度なら対応できます。